イメージ画像

ハローワークが看護師転職におすすめできない理由

転職をする際に多くの方が利用しているサービスとしてハローワークが挙げられます。 しかし、看護師が転職活動する際にハローワークを利用するのはおすすめできません。

その理由についてご紹介しましょう。

まず、ハローワークといえば無料で利用できてたくさんの求人情報が集まっている非常に便利なサービスです。 しかも国が認めている行政機関ということもあり、安心して利用できるのも大きなメリットだといえるでしょう。

しかし、デメリットとして大きいのが、看護師の求人情報はそれほど取り扱っていないということです。 全くないというわけではないのですが、より好条件の求人を探しているという方にとっては満足のいく情報探しはできなくなってしまうでしょう。

それから、ハローワークは求人掲載を無料で行えるということもあり、それほど緊急性のない求人情報を出しているところもあります。 面接の予定などもかなり先になってしまったり、実際に働き始められるまでに時間がかかることも珍しくないのです。

採用率の低さという問題を考えてもハローワークよりもインターネットを使った転職支援サイトを利用した方が良いでしょう。

転職支援サイトの中には看護師専門のところもあり、そういったところであればかなり豊富な求人情報を取り扱っています。 掲載されているのは看護師の求人のみという形になるわけなので豊富な求人の中から看護師の求人のみをピックアップしていく必要もありません。

このほかには看護協会が行っているナースセンターを利用した転職を方法もあります。

こちらはハローワークに比べて求人掲載数が多いため、ハローワークや転職支援サイトを参照したもののなかなか魅力的な情報が見つからなかったという方もチェックしてみましょう。

また、ハローワークでの求人情報探しが向いている方もいます。 それは、看護師という資格を活かしながら別の職業で働きたいと思っている方です。

ハローワークには様々な職種の求人情報が集まっているため、幅広い職業検討したいと思っている方はハローワークに足を運んでみましょう。

このページの先頭へ